【レシピ】夫の誕生日・お家でフレンチコース✨簡単だけど豪華なメインディッシュ/鶏肉のフリカッセ

我が家の味
我が家の味

さて、今日は夫の誕生日なのでお家でフレンチコースに挑戦してみましたが、メインディッシュは鶏肉にしました!
豚肉の煮込み料理や、牛肉のパイ包みなどとも迷ったのですが、今日はど平日のしかも出勤日だったので、わりかし作りやすく、時間のかからない鶏肉料理にしました。

フリカッセとは、フランスの家庭料理のことです。
ビストロのメニューとかでたまに見かけますね。メインの食材は鶏肉がメジャーですが、その他の肉類や鮭・ホタテなどとの相性も抜群です。

鶏肉のフリカッセの作り方

材料(2人分)
  • 鳥もも肉・・・2枚
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • きざみにんにく・・・大さじ1
  • しめじ・・・1パック
  • エリンギ・・・1本
  • 白ワイン・・・大さじ2
  • 生クリーム・・・150ml
  • コンソメ・・・小さじ1
  • 塩胡椒・・・適量
  • パセリ・・・適量
作り方

(1)オリーブオイル(大さじ1)を入れたフライパンにきざみにんにく(大さじ1)を入れ、弱火で香りが出るまで火にかけたら、油とニンニクを別皿に分ける。

鶏肉のフリカッセ1

(2)フライパンの油を拭いたら下処理した鶏肉(2枚)皮目から入れ、水を張ったボールや鍋などの重しを鶏肉の上に乗せて15分ほど弱火でカリッと焼き目をつける。

写真はボウルでやってしまいましたが、大きいフライパンやstaubの蓋でも良かったかも・・・。写真は忘れてますが、アルミホイルを敷いた上に重しを乗せた方が良いです。アルミホイルが蓋の代わりになって蒸し焼き状態になるので。

鶏肉のフリカッセ2

(3)鶏肉をひっくり返したら、食べやすい大きさに切ったエリンギ(1本)としめじ(1パック)をいれて(1)のニンニクオイルをもどしてそのまま中火で炒める。

鶏肉のフリカッセ3

(4)きのこに火が通ったら白ワイン(大さじ2)を入れて強火で1分ほどアルコールをとばす。
そこに、生クリーム(150ml)とコンソメ(小さじ1)をいれて中火で軽く煮た立てる。

鶏肉のフリカッセ4

(5)お皿にもり、パセリを散らして完成!

栄養素(1人分)
 カロリー  たんぱく質   脂質   炭水化物 
kcalggg
まとめ
夫喜び度
微妙
1
2
3
4
5
絶賛
簡単度
面倒
1
2
3
4
5
簡単
カロリー
高い
1
2
3
4
5
低い
コスト
高い
1
2
3
4
5
安い

調理にかかった時間・・・30分

鶏肉の味わいが大事なので、鶏肉は少しだけ良いものを使った方がベターです。

今回、ビシソワーズホタテのポワレ・鶏肉のフリカッセと3品作りましたがこれとパンを食べたので相当にヘビーでした。笑
フレンチレストランで少しずつお料理が出てくる意味がわかったよ。笑
なので単品でこれだけ食べるなら良いのですが、コースとして食べるとしたらお肉は少し小さめのものを選んだほうが良いかもです。

料理、クッキング
フレンチ大好き♪
オウチごはんと器の写真
おうちごはんもおしゃれにいこう!
おうちごはんを楽しむ暮らし

ブログランキングに参加しています。
ポチッとしてくださると嬉しいです☺️

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

鶏肉のフリカッセに合うレシピ

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました